「コラム」 一覧

コラム

浅草橋に佇む「おかず横丁」は看板建築の宝庫。忘れていた日本の食文化を想う

2020/4/24    , , , , ,

浅草橋から浅草方面に北上していると、ふっと懐かしい匂いを感じた。どっしりと構えた古い看板。狭い通りに立ち並ぶ商店。「おかず横丁」のレトロの看板建築群を巡ります。

手押し詐欺_スクショ

コラム

Twitterで大麻・薬物取引。「#手押し詐欺」の実態に迫った

Twitterを使った大麻(マリファナ)・薬物取引が加熱している。#手押しで検索すると、タイムラインに売買を促すツイートがずらりと姿を現す。一方で、取引を装った詐欺の事例も。その裏側に迫った。

徳島_酷道

コラム

徳島・ボヘム・国道438号【鬱になったから西を目指した(2)】

2020/4/20    , , ,

淡路島を抜けた後、とにかく走り続けて徳島まで来ていた。車を走らせている理由はなかった。ゴールを探していた。その時に書いていた手記を基に書く。

汐見橋線_ガーター橋

コラム

忘れ去られた鉄道「南海汐見橋線」を徹底解説!なにわ筋線に敗れ、廃線の気配も

大阪の都心部には、人々から忘れ去られた鉄道がある。その名も、南海・汐見橋線。4kmあまりの区間を30分に1本の電車がひっそり行き来する。そんな哀愁の路線を探訪する。

コラム

淡路島・ラヂオ・サービスエリア【鬱になったから西を目指した(1)】

私は鬱の診断を受けた。診断を受け休職をした次の日、一日中寝た。そしてその次の日、私は西へ向かった。目的なんてなかったけれど。

コラム

以前は名の知れた歓楽街、柳ヶ瀬。その隆盛を偲びつつ商店街の小路を歩く

2020/4/3    , , ,

長良川から駅へ至る道を歩きながら、何となく顔を向けた先……商店街の入り口を示すアーケードの門から、どういうわけか抗えないほどの強い引力を感じた。これは紛れもない「当たり」の気配だ。得体の知れなさに慄きながらも、そうっと近付いてみる。

コラム

京阪京津線の廃線跡をゆく。“日本最大級の急勾配”に想いを馳せて(東山-日ノ岡)

京阪京津線。京都市営地下鉄東西線から直通し、御陵と浜大津の7.5kmを結ぶが、かつては大日山の支峰を超えて、京阪三条まで線路が続いていた。今回はその廃止区間を探訪してみた。

コラム わたしの本棚。

封筒評論家・シオさんの、“性別不詳”な本棚【第一回:わたしの本棚。】

ーわたしの本棚。ー  突然ですが、不定期連載「わたしの本棚。」をスタートします!  例えばまだ高校生だったあの日、好きな女の子の家にお邪魔して、ふと本棚に目をやると、自分の知らない世界がずらりと詰め込 ...

Copyright© すごいお雑煮 , 2024 All Rights Reserved.