「コラム」 一覧

コラム

「蒲田って何があるの?」蒲田に対する素朴な疑問にマニアが答えてみた

こんかまた~! 蒲田が大好き、おにぎりちゃん(@onigirikamata)と申します。 生まれも育ちも神奈川県の私・おにぎりちゃんは、蒲田とは縁もゆかりもございません。 しかし、とあるきっかけにより ...

コラム

新京成を全線乗りつぶし!一日乗車券「さくら満開おでかけきっぷ」の旅【3日目 二和向台~京成津田沼へゴール】

電車の一日乗車券が好きな私は、3日間の乗り放題期間を使って全駅制覇チャンレンジをすることにした。 千葉県北西部を走る新京成電鉄と駅を支える街の魅力を発見する旅。今回は、ついに3日目!船橋市二和向台駅か ...

コラム

新京成を全線乗りつぶし!一日乗車券「さくら満開おでかけきっぷ」の旅【2日目 五香~鎌ヶ谷大仏】

2020/7/18  

千葉県北西部を通る新京成電鉄の一日乗車券で全駅制覇の旅・2日目! 今回は、千葉県松戸市の「五香駅」から鎌ヶ谷市「鎌ヶ谷大仏駅」を乗り降りし、各駅ごとの名所を探す。個人的に鎌ヶ谷大仏が気になるのだが、果 ...

コラム レジャー

新京成を全線乗りつぶし!一日乗車券「さくら満開おでかけきっぷ」の旅【1日目松戸~常盤平】

2020/7/9  

電車の一日乗車券ってなんだかワクワクしないだろうか…? 「どこで降りよう。どこまで行こう…?」無敵な、魔法の切符を手に入れたような気分になる。 今回は、春休みに期間限定販売している千葉県・新京成電鉄の ...

神戸港_ジャンボフェリー

コラム ピックアップ

明石海峡大橋を抜け、神戸港へ……。「ジャンボフェリー」が紡ぐものがたり【高松→神戸/後編】

ー前編はこちら:片道1800円。「ジャンボフェリー」で行く、徳島ー神戸の船旅ー フェリーは高松港を出ると、瀬戸内の島々を縫って進んでいく。僕は船内に戻って、くつろげる場所を探すことにした。 ジャンボフ ...

コラム

京都に憧れてー。小説家が建てた近代数奇屋建築と庭園を歩く。「新宿区立林芙美子記念館」

「林芙美子記念館」。皆さんはご存じだろうか?新宿区、東京のど真ん中にある記念館だ。 私は恥ずかしながら、林芙美子さんの名前を聞いてもピンと来ないほど記念館の存在は知らず…。「東京で手軽に京都のような、 ...

コラム ピックアップ

熱海の坂道と、レトロな建築群に誘われて。気が付くと旧糸川赤線の岸辺へ……

伊豆半島の北東にへばりつくような、縦長の熱海市へと電車が滑りこんでいくとき、街の背後にある緑の起伏がどんどん近づいてくるのを眺めるのが常だ。到着後に改札を出て、入り組んだ坂を下りつつ散策をするのだが、乱立する魅力的な古い建物に幾度も足を止められてしまう。ただ浜に行こうとするだけでもかなり骨が折れる。そのためか、私の中の熱海が海の風景と結びつくことはほとんどない。結局、いつも終着点のない路地や小径に迷い込み、奇妙なほど郷愁を誘う時代の空気に囚われて……そこで長い一日を過ごすことになる。

anchor

カンボジア好日 コラム トラベル

世界遺産・アンコールワットの楽しみ方を、トゥクトゥクドライバーが解説!朝日をみると寿命が10年伸びる?

ー連載:トゥクトゥクドライバー・リックの『カンボジア好日』ー みなさん、カンボジアにはいくつかの世界遺産があるのを知っていますか? 現在、ユネスコの世界文化遺産に登録されているのは、1992年アンコー ...

コラム

都電荒川線・三ノ輪橋駅の「ジョイフル三ノ輪」。活気あるレトロ商店街で食べ歩き

「ジョイフル三ノ輪」、またの名を三ノ輪橋商店街と言う。三ノ輪橋は都内唯一の路面電車・都電荒川線が走る停留所。その近くにあるアーケード商店街が地域の人々の憩いの場として賑わっていると聞いた。レトロな雰囲気漂う商店街だが、まだまだ活気があふれる雰囲気だ。食べ歩き散策にもぴったりのジョイフル三ノ輪商店街を散策する。

カンボジア好日 コラム トラベル

カンボジアは何語?通貨は?時差は?現地のトゥクトゥクドライバーが基礎知識を解説してみた

こんにちは、カンボジアのトゥクトゥクドライバー・リックです。今回は、カンボジアの言語、お金、日本からの距離・時差ついて書いていきたいと思います。

Copyright© すごいお雑煮 , 2020 All Rights Reserved.