「飲みサー画像売ってください」アカウント主に直撃インタビュー

投稿日:12月 1, 2019 更新日:

飲みサー_渋ハロ

ハロウィン当日、渋谷に出現したアカウント主。残念ながら収穫は0だったそう

 

 今、大学生の間でひそかに「飲みサーの写真と動画売ってください!」というTwitterが話題を呼んでいる。アカウント主は大学サークルの“粗相”に性癖を抱き、それらの画像・動画を買い取っているという。

 とはいえ、これらは明らかな個人情報だ。売買する学生は本当に存在するのか。どのような大学生が売買しているのだろうか。今回「すごいお雑煮」取材班では、アカウント主に直撃インタビュー。すると、衝撃の事実が明らかになった。

飲みサー画像募集。アカウントを作ったワケ

飲みサー_Twitter
アカウント主のTwitter(許可を得て掲載)

――早速ですが、Twitterアカウント設立の経緯を教えてください。プロフィールには性癖を満たすために買い取っているとありますが……。

 元々はTwitterやFacebook、Instagramで「飲みサー(飲み会を日常的に開催するサークルの総称)」のアカウントや、大学生をエゴサーチして画像を集めていたんです。ただ最近は鍵垢が増えてきたので、大学生から画像を直接購入しようとアカウントを作りました。

――最近はフォロワーが急増したりと、Twitterでの反響も大きくなっている気がします。

 反響の程は分かりませんが、SNSの中ではTwitterが最も募集宣伝に役に立ってますね。

泥酔にイチャつき。買取最高額は○万円

飲みサー_渋ハロ
ハロウィン当日、渋谷に出現したアカウント主。残念ながら収穫は0だったそう

――募集している画像の種類、査定の基準はどのようなものですか?

 基本的には飲みサーの画像・動画全般ですかね。もちろん、「ヤリサー(性行為に寛容なサークルの総称)」も含みます。例えば泥酔している女性のものは100円から、酒のエグ飲みは100〜1000円、男女のイチャつきは100〜1500円。全裸の男女が騒いでいるものは1000円から、内容に応じて査定してます。

――ちなみに買取の最高額はいくらでしょうか。

 一つの画像・動画だと3000円です。一人当たりの最高支払額は10万5千円になります。

――10万5千円!?一ヶ月あたりだと、およそ何円分買い取ってますか?

 平均したら月7万円程度ですかね。

――7万円ということは、3000円の動画だとしても20本以上買い取れる……。けっこう依頼が来るんですね。

 一ヶ月あたりで、新規の査定が10件程度来ますからね。過去に取引した人からも、毎月3-4件ほど連絡があります。

――査定した画像はどうやって支払っているのでしょうか。

 振り込み・Amazonギフトなどのギフト券がメインです。他にもLINEペイやPayPay、直渡しなど、幅広く対応しています。

 

次ページ:以来の大半が高学歴?飲みサー動画の衝撃内容とは

次のページへ >

-インタビュー, ディープ
-, , , , , , ,

Copyright© すごいお雑煮 , 2020 All Rights Reserved.