マクドナルドの「プレミアムローストコーヒー」は、なにがプレミアム?

投稿日:6月 9, 2020 更新日:

The following two tabs change content below.
Daichi.K

Daichi.K

大阪在住の30代フリーライターです。趣味は珈琲、音楽、人狼ゲーム、時計、声劇など幅広いです。 趣味バンドでギターボーカルやってたり、時計修理技能士だったり、声劇収録して公開してたり……etc

みんな大好きマクドナルドには、Sサイズ100円で飲むことができる珈琲があります。商品名は「プレミアムローストコーヒー」という名前がついていますが、この商品名を聞いて「何がプレミアムなの?」と思ったことはありませんか?

なんとなく美味しそうな響きだからマクドナルドが考えて勝手につけた名前だと思われがちですが、なんと珈琲の世界で「プレミアム」を名乗るためには一定の基準をクリアする必要があることをご存知でしょうか?

今回はマクドナルドの珈琲がなぜ美味しいのか、その謎に迫ります。

1.そもそもプレミアム珈琲とは?

コーヒー豆

プレミアム珈琲とはいったい何者なのか、その説明をする前にまず紹介しておかなければならないことがあります。それは「珈琲ピラミッド」の存在です。

珈琲には「珈琲ピラミッド」と呼ばれる品質のランクがあります。

これらは上から順に…

  1. トップオブトップ(Top of Top)
  2. トップスペシャルティ(Top Specialty)
  3. スペシャルティ(Specialty)
  4. プレミアム(Premium)
  5. コマーシャル(Comercial)

と、大きく分けて5つのランクに分けられています。

カッピング評価と呼ばれる厳正なる基準に応じて珈琲豆の品質がランク分けされるのですが、この基準を満たしていない珈琲は「スペシャルティ」や「プレミアム」などを名乗ってはいけない決まりになっています。

カップ評価項目は次の8項目があります。

  1. 香り
  2. 後味の印象度
  3. 酸の質
  4. 口に含んだ質感
  5. カップの綺麗さ
  6. 甘さ
  7. ハーモニー均衡性
  8. 総合評価

そして各項目は8点満点で評価され、基礎点数となる36点を足して合計100点になる計算です。

2.マクドナルドの珈琲はなぜ美味しいのか?

プレミアムコーヒー

マクドナルド公式HPより掲載

たとえばプレミアムランクになるための条件は8つ全てのカップ評価項目が5点以上で、かつ総合点数が76点以上でなければなりません。

マクドナルドで提供しているプレミアムローストコーヒーが「プレミアム」を名乗っているということはこの条件をクリアしていることになります。

つまり一定の評価をしっかりと得ている珈琲を提供しているから、マクドナルドの珈琲は美味しいのです。

ちなみに各ランクの条件は次のようになります。

  • トップ・オブ・トップ…総合88点以上(最高のランク)
  • トップ・スペシャルティ…総合85点以上(受賞できるレベル)
  • スペシャルティ…総合80点以上(評価項目の4項目以上が6点以上)
  • プレミアム…総合76点以上(評価項目の全項目が5点以上)
  • コマーシャル…総合76点未満(76点未満は全てコマーシャルランク)

スペシャルティ以上の珈琲になってくると賞をとれるレベルだったりしますが、プレミアムランクの珈琲が100円から飲めると考えるとコスパに優れていますね。

またプレミアムの下にコマーシャルというランクがありますが、こちらは缶コーヒーなどに使われる豆のランクです。

3.マクドナルドの珈琲は産地もこだわっている!

プレミアムローストコーヒーは、使用している豆の品質だけでなく産地もこだわっており、しかも一般に公表しています。

ブレンドされている豆の産地はコロンビア、ブラジルを軸にペルー、グァテマラ、そしてニカラグアの豆を使用しています。

これらの豆を絶妙なブレンド加減で配合することで、深みのある味わいを実現しているのです。

4.レインフォレスト・アライアンスとは?

サイフォン

マクドナルドの公式ページに「プレミアムローストコーヒーは、レインフォレスト・アライアンス」と書かれています。

聞き慣れない言葉ですが、簡単に言うと「自然に優しい珈琲ですよ」ということ。

レインフォレスト・アライアンスは、森林など自然の生態系を保護しつつ、豆の栽培に関わる全ての労働者に適切な労働条件を保証していることを証明するカエルのマークが目印の表示です。

レインフォレスト・アライアンス認証農園で栽培された安全かつ自然に優しい取り組みを実践している珈琲豆を使用しています。

つまりマクドナルドのプレミアムローストコーヒーは安くて美味しくて、自然に優しく労働者にも優しい、ホワイトな珈琲なのです。

5.まとめ

何気なく立ち寄って、何気なく時間を潰すため、何気なく作業をするため、何気なく誰かと話すために注文するマクドナルドのプレミアムローストコーヒー。

この「プレミアム」を名乗るための基準がけっこう厳しく、しかも自然にも労働者にも優しい認定を受けていて、消費者にとっては安くて美味しい、最高の珈琲と言えるのではないでしょうか?

次にマクドナルドを利用する時には、今回の内容を少し思い出して、友達に(同僚に)プレミアムって何がプレミアムだと思う?と質問してみましょう!

〈TEXT/Daichi.K〉

-ライフ
-, , , ,

Copyright© すごいお雑煮 , 2020 All Rights Reserved.