34億円の時計?!世界で最も高額な腕時計とは?

投稿日:

The following two tabs change content below.
Daichi.K

Daichi.K

大阪在住の30代フリーライターです。趣味は珈琲、音楽、人狼ゲーム、時計、声劇など幅広いです。 趣味バンドでギターボーカルやってたり、時計修理技能士だったり、声劇収録して公開してたり……etc

さあ腕時計を買おう!と思った時、おそらく一番安く買える方法は100円均一で買う事でしょう。

またはリサイクルショップなどで100円を下回る安い時計が売られていることもあるかもしれませんね。

しかし「高い時計」と聞いて皆さんはどれくらいの金額を思い浮かべますか?

今回は世界で一番高い値段がついた腕時計を紹介していきます!

1.世界で一番高額な腕時計は34億円?!

Patek Philippe公式サイトより掲載

スイスの有名な高級時計メーカー「パテック・フィリップ」が手掛けた腕時計が、オークションで3100万スイスフランで落札された記録があります。

3100万スイスフランとは日本円でいくらなのか……なんと34億円です!!

34億円と聞いてもイメージしにくいですよね。

分かりやすい例えを探しましたが……時給1000円のアルバイトを1日8時間したとして1164年ほど働いた金額です。つまり普通の人はまず購入することができない金額ということですね。

2.いったいなぜ高いのか?何が高いのか?

このパテック・フィリップの時計は「グランドマスター・チャイム6300A-010」という名称がつけられました。

グランドマスター・チャイム6300A-010の何がどう高くて34億円もの値段がついたのか、最大の理由はその希少性にあります。

このモデルは2019年11月にスイス・ジュネーブで開催されたチャリティーオークションに出品されました。

このチャリティーオークションは名門メゾンが「ONLY WATCH」を持ち寄り開催されています。このオークションのため「1本だけ作られた」特別な時計なのです。文字盤には18金を使用し、バンドは黒のワニ革を使用しています。

素材だけでいえば34億円もの値段はつきそうにありませんが、やはり「ONLY WATCH」だというところは大きいですね。ちなみに落札者は明かされていないとのことです。

3.数十億は当たり前?超高額時計について

これまでの最高落札額を大きく超えてきたパテック・フィリップの34億円。しかしこれまでのオークションでも数十億単位の落札はありました。

過去の最高金額を見ていくと、日本円で約26億円で落札された時計がありました。しかもこの時計もパテック・フィリップ、1932年モデルが2014年のオークションで落札されました。

またパテック・フィリップ以外の時計で言えばロレックス・デイトナが2017年に約20億円で落札されるなど、腕時計の高級品は本当に上限がありません。

4.まとめ

安い時計でも、高い時計でも、時間を確認するという意味では同じかもしれません。しかし自分の身の丈にあったちょっと高い時計を購入することで愛着を持つこともでき、一生ものという認識を持ってメンテナンスなどもしていけると思います。

長く付き合える大切な時計だからこそ、ちょっと無理をして購入してみるのもいいかもしれませんね。

とはいえ、34億円はなかなか大変ですよね。

-ライフ
-, , , ,

Copyright© すごいお雑煮 , 2020 All Rights Reserved.