【東京都内】クリスマスに空室のラブホはココ!満室を避ける4つの穴場

投稿日:12月 23, 2019 更新日:

クリスマスラブホ、いざとなったら東東京に駆け込め

ラブホテル_料金表

東東京一帯は実は隠れたラブホ天国だ。特に豊島区は東京都で最もラブホの数が多いと言われている。注目は池袋北口と鶯谷。池袋北口は風俗やキャバクラなどのイロモノが多くデートには不向きだが、新宿から埼京線で一駅で改札から徒歩5分ほどという好アクセスにあるため、いざという時の救世主となる可能性が高い。ただし、高い・狭い・古い、“超・ハズれ物件”も多いため要注意だ。渋谷よりは良物件に泊まれる確率が上がるかも……といった具合だろうか。

もう一つは鶯谷。こちらも上野から一駅、夜なら銀座からタクシーで20分ほどという好立地にある。こちらも古典的なラブホ街だが、比較的安価で泊まれるリニューアル物件が多い。何より池袋・鶯谷の最大の特徴は、利用者に中年層が多いこと。そのため、終電が近づくと休憩のカップルが退出し人気のラブホでも空室ができる可能性が高いのだ。22時には満室だけど23時には空室、なんてこともあり得る。宿泊用途で考えている人にはうってつけのラブホ街である。同様に、駒込や巣鴨も空室の確率が高いと聞く。

空きそうなラブホを探すコツは

とはいえクリスマス。穴場ラブホ街でも宿泊者が増えてしまうことは避けられない。ハッピーホテルなどのアプリで事前に宿泊状況を確認しておくのが吉だろう。また電話で予約状況を確認するのも手だ。ラブホスタッフの上野さんのブログによると、「完全満室」と言われたら宿泊客で満室だが、「満室」と呼ばれた場合には休憩客がいるため数時間後に空室となる可能性があるそう。

さて、こんなことを書いておきながら筆者、今年も色気のないままクリスマスを終えることになりそうだ。そういえば人生20ン年、一度も好きな人とクリスマスを過ごすという経験をしたことないんだけど、いよいよヤバいんじゃないか。同世代は彼女へのプレゼントやサプライズ、デートなどなど……着実に経験値を上げているというのに、僕はといえばイブに磯丸水産で記憶を飛ばした程度だ。2年ほど前には彼女とクリスマスを過ごす約束をしていたにも関わらず、友人と有馬記念に行ってしまい大泣きされてしまった(もちろん破局した)。とにかく恋愛ごとが苦手な男である。というか、おそらくクズである。こんな記事をクリスマス直前に書き下ろしている時点でお察しである。……みなさん、良いクリスマスを!

<TEXT/お雑煮>

-コラム, ライフ
-, , , , , , , , ,

Copyright© すごいお雑煮 , 2021 All Rights Reserved.