カンボジア好日 コラム ピックアップ

缶ビールで車一台が当たる!?カンボジアのビール事情を、現地のトゥクトゥクドライバーが解説

こんにちは。今日は、カンボジア人の大好きな飲み物、お酒について説明します。 カンボジア人もやっぱりお酒が好き! まず、お酒はクメール語で「スラー」といいます。カンボジア人の生活に、お酒は欠かせず、カンボジアの音楽のミュージックビデオにはよく彼女に振られてお酒に溺れる男性や、お酒を飲み過ぎて奥さんから怒られる男性がよく出てきます。「スラバンスラー 、スラバンスナエハー(お酒に溺れ、恋に溺れる)」というカンボジアのジョークもあるほどです。 お酒が進む魔法の言葉、「チョルモイ」 日本では、飲み会の始めに、乾杯と ...

ReadMore

カンボジア好日 コラム ピックアップ

披露宴ではバンドが爆音で演奏!カンボジアの結婚式について【後編】

こんにちは。前回は結婚式までの流れを見ていきました。 今日は結婚式当日、「披露宴」について説明をしたいと思います。 新郎新婦の髪を切る?カンボジアの披露宴 まず、朝の6時半から花婿行列という新郎が行列を作り、新婦の家に向かう儀式があります。 次に、先祖に感謝の意を伝えるための儀式が11時半から始まります。 新郎新婦は、線香やお辞儀をしたり、食べ物やお茶をお供えをして、祖先に敬意を表します。通常は、亡くなった先祖の写真を祭壇に置き、お供えをします。 その儀式が終わると、日本人が必ずびっくりすることがあります ...

ReadMore

コラム ピックアップ

「蒲田って何があるの?」蒲田に対する素朴な疑問にマニアが答えてみた

こんかまた~! 蒲田が大好き、おにぎりちゃん(@onigirikamata)と申します。 生まれも育ちも神奈川県の私・おにぎりちゃんは、蒲田とは縁もゆかりもございません。 しかし、とあるきっかけにより、2019年から突然蒲田の街の魅力に憑りつかれてしまいました。 蒲田のローカルイベント「蒲田カルチャートーク」のスタッフをしたり、蒲田の銭湯に通ったり、蒲田の小冊子やグッズを作ったり… もはや蒲田は生活の一部になっています。 蒲田に対する素朴な疑問 「蒲田が好き」 そう周囲の人に話すと、高確率で聞かれることが ...

ReadMore

コラム ピックアップ

新京成一日乗車券「さくら満開おでかけきっぷ」で新京成制覇の旅【3日目 二和向台~京成津田沼へゴール】

電車の一日乗車券が好きな私は、3日間の乗り放題期間を使って全駅制覇チャンレンジをすることにした。 千葉県北西部を走る新京成電鉄と駅を支える街の魅力を発見する旅。今回は、ついに3日目!船橋市二和向台駅から、習志野市の京成津田沼駅まで散策する。 「二和向台駅」レトロ商店、自動販売機、石碑… 二和向台(ふたわむこうだい)。新京成沿いの地名では、数字を使った地名が多いという話を前回の記事で書いた。明治政府による開墾の順番で名前がつけられたらしい。そうすると、二和向台は二番目だろうか…。 駅前のパン屋ミロワール 駅 ...

ReadMore

ピックアップ ライフ

珈琲は世界で毎日〇〇億杯も飲まれている!?

こんにちは。 珈琲が大好きなので、珈琲についていろいろ調べていると驚きの豆知識を発見することがあります。 たとえば毎日世界でどれだけの珈琲が飲まれているのか、そして珈琲の木からどれくらいの珈琲豆がとれるのか、知っていますか? 今回は珈琲を飲むために直接的に知らなくても問題のない、でも知っているとより珈琲を楽しむことができる、そんな豆知識を紹介していきたいと思います! 1.世界では毎日20億杯の珈琲飲まれている! 世界では毎日20億杯の珈琲が飲まれているって知っていましたか?20億杯って想像できないですよね ...

ReadMore

カンボジア好日 トラベル ピックアップ

日本とはこんなに違う!カンボジアの結婚式について【前編】

ー連載:トゥクトゥクドライバー・リックの『カンボジア好日』ー こんにちは。シェムリアップのトゥクトゥクドライバー・リックです。 カンボジアの結婚式について紹介します。 カンボジアの結婚式は数日にわたって開催される リックさんの友人の結婚式(提供:トゥクトゥクドライバーリック) 結婚は、クメール語で「リアッカー」と言います。 カンボジアでは、田舎を中心に親の決めた人と結婚する事が昔からの伝統としてあり、好きな人や恋人がいても結ばれず、顔も見たことのない親の決めた知らない人と泣く泣く結婚する人も多くいるようで ...

ReadMore

コラム ピックアップ

新京成一日乗車券「さくら満開おでかけきっぷ」で新京成制覇の旅【2日目 五香~鎌ヶ谷大仏】

千葉県北西部を通る新京成電鉄の一日乗車券で全駅制覇の旅・2日目! 今回は、千葉県松戸市の「五香駅」から鎌ヶ谷市「鎌ヶ谷大仏駅」を乗り降りし、各駅ごとの名所を探す。個人的に鎌ヶ谷大仏が気になるのだが、果たして大仏は存在するのか…?乞うご期待! 「五香駅」ゴリラとアーケード商店街に懐かしさを覚える街 五香駅。今日の旅はここからスタート 五香駅。素敵な香りが漂ってきそうな名前の駅だが、なんと駅から巨大なゴリラの像が見えるという珍しい駅。これはインパクト大……。 噂のゴリラの像 調べてみるとパチンコ屋「キングコン ...

ReadMore

スゴイオドウグ ピックアップ ライフ

在宅?出社?どちらにもピッタリなマウス、Microsoft「Arc Mouse」をレビュー!

在宅勤務、出社…みなさんぞれぞれでしょうが、行ったり来たりということ増えていませんか? 出社していてもフリーアドレスだったり会議が多かったり、一箇所に留まらず移動しながら働くこと多いのではないでしょうか。 そんなとき、何気に皆さん困っているであろうこと… 「マウス、落っことしちゃう」 平たいノートPC、平たいノートや手帳、平たいものと一緒に持ち運ぶとき、どうしても立体的なマウスって居場所がなくPCの上に乗っけて持ち歩いて落っことしちゃうことあると思います。 また、バッグの中にもなかなかしっくりと入らず、邪 ...

ReadMore

カンボジア好日 グルメ トラベル ピックアップ

トゥクトゥクドライバーが教える、カンボジアの朝ごはん!ヌンパンからクイティウまで

ー連載:トゥクトゥクドライバー・リックの『カンボジア好日』ー 今日は、カンボジアの朝ご飯について説明します。 カンボジアで一番の早起きは、パン屋さんと言われています。カンボジアは、1953年11月にフランスの植民地でなくなりました。その影響で、今でもヨーロッパ様式の古い建物を首都プノンペンを中心によく見かけることがあります。 また、食文化にもよく関係していて、カンボジア料理の中にはフランスパンを用いて作られるものがあります。ヌンパンアン(ヌンパン)です。フランスパンにきゅうり等の野菜やお肉を挟んで食べるサ ...

ReadMore

コラム ピックアップ

新京成一日乗車券「さくら満開おでかけきっぷ」で新京成線制覇の旅【1日目松戸~常盤平】

電車の一日乗車券ってなんだかワクワクしないだろうか…? 「どこで降りよう。どこまで行こう…?」無敵な、魔法の切符を手に入れたような気分になる。 今回は、春休みに期間限定販売している千葉県・新京成電鉄の一日乗車券を手に入れた。 なんと三日乗り放題で1000円。三日間で全駅制覇をチャレンジすることにした。そしてただ電車を楽しむだけでなく、各駅ごとの魅力も歩いて発見するまでに次の電車に乗れないという無駄に自分を苦しめるルールを設定…どうか見守って欲しい。   新京成電鉄とさくら満開おでかけきっぷについ ...

ReadMore

INTERVIEW

OSUMI_2

インタビュー ピックアップ

デザイナー・小磯純奈さんに聞く、「好きなことを仕事にする」フリーランスの処世術

  フリーランスデザイナー・小磯純奈さん 「好きなことを仕事にする」。人によっては夢のような言葉に聞こえるだろう。  しかしその夢は、きっかけと覚悟さえあれば誰しもが実現できるものかもしれない。   今回はフリーランスデザイナーとして活動する小磯純奈さん(Twitter:@sumi_Daban)にインタビュー。小磯さんの前職は、コンサルディング会社の営業マンだ。なぜ会社員の道を捨てて、未経験のデザイナー業へ転身したのか。小磯さんが“好きなことを仕事にする”までの道のりを聞いた。&nbs ...

シナリオライター_作業机

インタビュー

シナリオライターってどんな仕事?YouTubeのマンガ動画を手がける脚本家にインタビュー

「フェルミ研究所」など、Youtubeのマンガ動画が人気です。これらの作品の土台を作り上げているのが、シナリオライターと呼ばれる人たち。今回すごいお雑煮では、現役シナリオライターにお仕事の流れを聞いてみました。

イマサ_外見

インタビュー グルメ

新宿「カレーハウス11イマサ」にインタビュー。名物カレーの“こだわり”を聞いてみた

11イマサは創業以来、京王モールで営業を続けてきた老舗カレースタンドである。店内はカウンターのみ。昼時になるとサラリーマンが列を作り、外国人観光客や学生まで客足の絶えない人気店である。今回、すごいお雑煮取材班ではカレーハウス11イマサにインタビューを敢行。その人気の秘密に迫った。

ビザールギター_アイキャッチ

インタビュー コラム

SNSで話題のギター職人にインタビュー。個性的なギターを作り続ける理由とは

 ビザールギター。独特なルックス・サウンドを持つギターのことだ。日本では、1960年代あたりから「Teisco」や「Guyatone」などの国内ビザールメーカーが登場。エレキブームに便乗して、大手家電ブランドがギターを作っていたこともある。これらはまさに「Gibson」や「Fender」などの代表ブランドの陰でギターの歴史を支えた立役者であろう。  そんな愛しのビザールギターだが、近年、これらのルックスや配線を使用してギターを製作しているTwitterアカウントが話題となっている。  今回、「すごいお雑煮 ...

飲みサー_渋ハロ

インタビュー ディープ

「飲みサー画像売ってください」アカウント主に直撃インタビュー

大学生の間でひそかに「飲みサーの写真と動画売ってください!」というTwitterが話題を呼んでいる。今回「すごいお雑煮」取材班では、アカウント主に直撃インタビュー。衝撃の事実が明らかになった。



NEW POST

Copyright© すごいお雑煮 , 2020 All Rights Reserved.