意外と地味?ディズニーキャスト面接、内容を参加者に聞いた

投稿日:12月 4, 2019 更新日:

ディズニーランド_バイト

※画像はイメージです(プリ画像より掲載)

 日本最大級のテーマパーク・東京ディズニーリゾート。人気テーマパークランキングでは常にトップ3に食い込み、訪れた人の心を掴んで離さない夢のテーマパークである。

 そんなディズニーリゾートで、一度は働いてみたいと思う人も多いことだろう。今回、すごいお雑煮取材班ではディズニーリゾートのアルバイト面接に参加した人にインタビュー。取材に応じてくれたのは、都内の大学2年生・大城美波さん(20歳・仮名)だ。

意外に地味。ディズニリゾートの裏側

ディズニー_女子高生
※画像はイメージです(プリ画像より掲載)

 大城さんがアルバイト面接を受けたのは、大学2年生の春先のこと。

「大学の期末考査が終わり、春休みに入ったタイミングで応募しました。子供の頃からキャストに憧れを抱いていたことと、サークルなどの学内活動をしていなかったこともあり、やり甲斐を持って働けそうなディズニーバイトに応募を決めました」

 大城さんは公式HPのキャスト募集ページから募集要項を送信。後に日程調整メールが届き、日時を指定してキャストセンターの面接へ向かった。

「キャストセンターはディズニーシーとディズニーランドの中間地点にあります。敷地のゲートに着いたら、受付で面接の要件を伝えるとQRコードの印刷されたチケットが発券されるため、これをかざしてゲートを入場します。敷地内は想像以上に地味な印象でした。もっとディズニーっぽい装飾を期待していたのですが……」

次ページ:ディズニーバイト、面接の内容は

次のページへ >

-コラム
-, , , , , , ,

Copyright© すごいお雑煮 , 2021 All Rights Reserved.